技能実習生を受け入れするメリットを説明します

  • 日本の技術を習得するという目的意識を持った技能実習生は、労働意欲が高く、素直で真面目に取り組む姿に、企業にとって大きな効率アップに繋がる事だけではなく、社員・パートを含め社内全体の活性化が期待できます。
  • 技能実習生がいることで、積極的に話しかけて伝えたり・教えたり・共有したりする前向きな気持ちが生まれやすくなるからか、受入企業から「社員の責任感が強くなった」「スタッフ同士のコミュニケーションがよくなった」という意見が出ることがよくあります。
  • 技能実習生に日本の高度な技術を教えるにあたり、社員が教え方を意識するようになります。社員自身が勉強し、自身の成長と実習生の成長が期待でき、結果として国際貢献につながります。
  • 実習生は日本の技術、技能を学ぶ事だけではなく、日本の文化や習慣を学びます。帰国後は日本との懸け橋になる人材として活躍が期待できるため、将来的に自社の海外工場で雇用するといった、海外進出のリーダーとなる人材の確保ができます。
  • 外国の人材と接することによりグローバル化の準備をする事ができます。