岐阜で外国人技能実習生の受入なら協同組合ハーモニーにお任せ

古くからものづくりが盛んな地域となる岐阜では今、外国人技能性を受け入れる体制が高まっています。そこで今回は、

・そもそも外国人技能実習とはいったいどういう人か?
・実習生を受け入れるメリットについて
・受け入れの流れと協同組合ハーモニーの魅力

上記の内容でお届けしていき、岐阜のこれからを支える有益な情報をご覧いただけます。ぜひ最後までご覧になって、外国人技能実習生の魅力と協同組合ハーモニーの魅力を知っていきましょう。

外国人技能実習生とは?

外国人技能実習生は、日本企業で働く知識や技術を身に付けている外国人のことを呼びます。外国人技能実習制度を行う場所にて彼らは学び、その結果日本でよりよい貢献を残すだけではなく、習得したその技術や知識を母国の発展に活かすことも行っています。 そんな外国人技能実習生は1993年に外国人技能実習制度が始まって以来年々法を改正し、現在はよりよい体制で学べる環境となっています。特定技能制度も設けられているので、非常に充実した環境が心強い技能実習生を育てることに繋がっているのです。 この技能実習を行う外国人は入国した1年目は技能の習得を主に行います。この期間は「第1号技能実習」と呼ばれ、2~3年目になると「第2号技能実習」、そして4~5年目には「第3号技能実習」となります。このように数年にわたってスキルと知識を構築していくため信頼を寄せられる人材となっています。さらに、段階を移行していくためには技能検定と技能実施評価試験に合格することも必要です。

技能実習生の魅力とは?受け入れで何が変わる?

企業が技能実習生の受け入れをすると企業には多くのメリットが得られます。今回はその一部をご紹介していきます。

生産性の向上を図ることができる

企業は単純に考えただけでも雇う人が多くなるので生産性のアップが期待できます。ただ、技能実習生というのは数々のノウハウを身に付けた人材です。最初は企業のルールに沿って指導を聞くことに重視しつつも、数か月後には一人前の頼れる存在となってくれます。企業の想いに応えてくれながら2年目には後輩の指導も行う余裕すらも見られることでしょう。

社員皆が活発的に

技能実習生というのは向上心の高い人材であることが特徴です。実習中に何度も難しいことを重ねており、実際に業務にあたる時もくじけずに活発的に活躍してくれます。この姿が他の社員にもいい刺激を与えることができるでしょう。結果的に社員全員が活発的となることが期待できます。

海外進出のきっかけにも

様々な国の技能実習生により、企業は海外と日本をつなぐきっかけにもなり得ます。外国人技能次週制度で学んだ外国人は技術のみならず日本の文化や習慣も学んでいます。帰国した際には日本の魅力を伝えてくれることでしょう。このことから企業が海外進出のきっかけにもなるのです。

技能実習生を受け入れる流れをご紹介

ここからは、外国人技能実習生を受け入れる流れをご紹介していきます。今回は例として、多くの優秀な外国人技能実習生を育てている協同組合ハーモニーでの受け入れの流れを用いて説明していきます。

申し込み

まずは申し込みを行っていきます。協同組合ハーモニーでは申し込みの前に技能実習制度についての説明を行います。制度の説明を聞いて納得してできたうえで協同組合ハーモニーへ加入。そして企業の受け入れ希望について詳しくヒヤリングしていきます。

面接

ヒヤリングが終わったら現地の送出機関へ依頼を送り、面接をしていきます。面接は基本的に現地で行われていきます。現地に行くとなると不安に思う方が多いと思いますが、組合の職員や通訳も同席する形となるので、安心して面接が行えます。

入国の準備

次の段階として入国の準備をしていきます。このタイミングではビザや在留資格認定、技能実習計画書などの申請書類が必要になってきます。同時進行で技能実習の責任者にあたる人、そして技術指導員、生活指導員などの選定も行うべきタイミングとなっています。

配属

入国後、実際に配属先で働き始める時は協同組合ハーモニーの職員が職場まで送り届けてくれます。外国人技能実習生は日本語のみならずごみの分別方法なども勉強しているので、日常生活にも支障はでません。そして素晴らしい働きっぷりと向上心の高さから社内全体を活性化させてくれることでしょう。

協同組合ハーモニーの魅力

先ほどご紹介してきたような流れで協同組合ハーモニーが提供するサービスは完了します。協同組合ハーモニーが多くの企業に選ばれるわけは専任のスタッフが企業の要望に沿って確かな人材を確保してくれることにあります。 さらには、受け入れをスムーズにするための充実したサポートに、365日24時間いつでもサポートしている点、加えてコンプライアンスの徹底など、「人材を人財に」という考えの下が優秀な外国人技能性が企業の支えとなって貢献してくれます。

岐阜で受け入れたい協同組合ハーモニーの技能実習生まとめ

陶磁器に刃物、木工、プラスチック、衣服など様々な特色ある地場産業が盛んな岐阜では担い手が減少していることから外国人技能実習生を雇うには最適な場所であると言えます。その力は生産性の向上だけではなく社内全体も活性化させ、さらには海外進出の希望さえも与えてくれることでしょう。 受け入れを希望する場合は、ぜひとも協同組合ハーモニーをご活用してみてはいかがでしょうか?細部までヒヤリングを行い企業が望む人材を見つけられます。あらゆるノウハウを詰め込んだ技能実習生一人ひとりが企業の想いに応えてくれるはずです。

Follow me!

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください