「先生!はいっ!」

送り出し機関での面接時、実際の授業を覗きにいきました。
みんな目がキラキラしていて、素敵な実習生になる事を
確信しました。